【セッションの紹介】Session 3B 『本』な2人のトークです。

セッションの紹介です!
紹介するのはSession 3-B 15:30〜行われる森岡さん小野さんのトークです。
dotFesに異色の超文化系トークです!

今回の会場となる神田錦町の近くには神保町があり、そこは本の街です。
運営のクスールのオフィスも神保町にあるのですが、ここにいると本界隈の方と出会うこともとても多くなりました。

その方々と話をしていると、とても面白く興味深く、新しいサービスを考える際の思考法、仕事に対しての向き合い方など、それは本だろうがwebだろうが考えるポイントは一緒でした。
ぜひそんな話をdotFesでできたら、違う業界だからこそおもしろいなと。
今までのdotFesと比べるとかなり異色の文化の香りがぷんぷんするトークですが、これから新しいことを始めたい方などには参考になるお話が聞けるんではないかなと思います。

森本書店の森岡督行さんの紹介

森本書店は「一冊の本からインスパイアされる展覧会を行う書店」というコンセプトを持った書店で銀座にあります。
1冊だから1冊の本を深く理解することができる書店としてその名を広めています。

アンサンブルマガジンというWebマガジンに特集されているので、ぜひ読んでください。

そしてもう一人は YUYBOOKの小野友資さん。

小野さんは京都で本屋さんをやられています。
もともと1-10にいらっしゃったモーションデザイナー。
その時副業としてYUYBOOKという本屋さんをオープンされました。
アーティスティックな本を主に取り扱っていらっしゃいます。
今フリーランスで、モーションデザイナーのお仕事、イベント、コンサルティング、プランニングなどの企画のお仕事、ブックディレクションのお仕事など多彩に活動されている面白い方です。

classroom magで小野さん記事を発見!ぜひ読んでみてください。

こんなお2人のトークは15:30〜 ステージBで行います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree