dotFesが取材を受けたで賞

先日、dotFesの会場となる、芸能花伝舎(かつては小学校でした)で取材を受けてきました。画像はそのときに撮った1枚です。

小学校の先生:「何だ15年前に卒業した(説明口調)、山田太郎(仮名)じゃないか。今日はどうした?」
卒業生:「はい、ちょっと今日は恋の相談がありまして‥‥」
先生:「そうか、そうか。山田は恋の通信簿1だったもんな。よし、相談にのってやるぞ」
‥‥なんてシチュエーションでは、もちろんありません。
取材後のリラックスした談笑風景です。

この日、取材してくれたのは、
CBCNET、マイコミジャーナル、ロフトワーク
の3社です。

各社のdotFes関連ページをチェックしてみてください。
CBCNET
マイコミジャーナル
ロフトワーク

ちなみに画像の教室の隣では「特別開講! 1年CS組 by アドビシステムズ株式会社」が開催されます。
恋については教えてくれませんが、ActionScriptやAirなどについては色々と教えてくれます。クリエイティビティの通信簿を5にしたい人はぜひ来てくださいね。

GUEST INTERVIEW vol.7 Carsten氏

今回のゲストインタビューはLESSRAINのCarsten Schneider氏です。

LESSRAINはドイツ、イギリス、そして日本にオフィスを構えるクリエイティブカンパニーです。

当日はどうやって3国間で仕事をこなしているのか、日本と他国との制作現場の違いなど、お話していただく予定です。

あの頃の匂い

会場となる芸能花伝舎は、もともと小学校だった建物をほぼそのままの形で残している施設です。あちこちに、忘れかけていたあの頃の面影が残っています。

校庭の脇にあった朝礼台。ペンキがはがれて錆びていますが、運動会で校長先生が話している様子が思い出されます。

ちなみに、dotFesが開催される10月は運動会シーズン。イベントの前々日は、近所の幼稚園の運動会に使われるそうですよ。

こちらは焼却炉。煙突もなくなって、雑草が生えている様子が物悲しい。

イベント会場のどこかから見える位置に隠れているので、ぜひ探してみてください。

最後に、校舎内の廊下にある手洗い場です。子ども仕様なので、低い!

(お手洗いしてるのは、メインステージの「クリエイティブ大喜利」に出演するimg src清水幹太くん。よくできました)

GUEST INTERVIEW vol.6 清水幹太氏

第六回ゲストインタビューは、イメージソースの清水幹太氏です。

当日はクリエイティブ大喜利に出演してくださいます。
先日はしっかりと会場下見を終えたところをみると、意欲満々であることが伺えます!会場を盛り上げてくださること間違いなしですね。

ビデオメッセージでは、貴重な(?)作業スペースもご覧いただけます!
清水氏のクリエイティブに皆様ご期待くださいませ。